CADトレース技能審査 中級 資格の詳細情報

CADを操作して図面作成業務に携わる方々を対象に、CADを用いた写図(トレース)業務に必要な技能を評価する試験。機械部門と建築部門がある。試験は、実際にトレースを中心とした図面作成を行う「実技試験」と、図面作成に関連する知識を問う「学科試験」があり、個人のスキルを総合的かつ的確に評価。合格者には中級CADトレース技士の称号が付与される。

主催区分 公的・民間資格
受験資格 ・CADトレースに関する6ヶ月以上の実務経験のある者。 ・同一部門の初級に合格した方で、次のいずれかに該当する者  (1) 初級合格後、CADトレースに関する3ヶ月以上の実務経験のある者  (2) CADトレースに関し、職業能力開発促進法の規定に基づく職業訓練を修了又は受けている者  (3) 学校教育法による大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、中等教育学校の後期課程、専修学校又は各種学校においてCADトレースに関する学科を修めて卒業した者又はCADトレースに関する学科に在学している者 ・中央協会会長が指定する3ヶ月(総教育訓練時間が概ね300時間)以上の関連する教育訓練課程を修了された方又は受けている方
お問い合わせ
  • 中央職業能力開発協会 能力開発支援部 試験業務課(試験制度に関すること)※受験申請については 各都道府県職業能力開発協会へ
  • 〒112-8503 東京都文京区小石1-4-1 住友不動産後楽園ビル
  • TEL:03-6758-2841
  • http://www.javada.or.jp/

CADトレース技能審査 中級の関連資格を学ぶ

建築の関連資格を探す

建築の資格取得に役立つスクール・講座

分野から探す


サイトマップ
スクール・講座一覧
通信講座一覧
資格一覧
体験レッスン一覧
ニュース一覧