地方公務員 資格の詳細情報

地方公共団体に勤務する者で、各都道府県や市町村が主な勤務先となる。 【地域住民の福祉増進が目的】地方公共団体とは、憲法に保障された地方自治の本旨にのっとり、その地域の住民の福祉を増進することを目的とした団体のこと。国家公務員に国家公務員法があるように、地方公務員務には、その任用や勤務関係を定めた地方公務員法がある。 【地方公共団体の業務】現在地方公共団体が行なっている主だった業務は以下のようなもの。 1.道路、公園、河川、海岸などの建設や管理業務 2.上下水道、電気、ガス、交通事業などの施設の設置や管理 3.学校、図書館、公民館などの施設の設置や管理、そして教育、文化、学術などの事業の運営 4.病院、療養所、児童福祉施設など、各種の福祉施設の設置および運営 5.清掃、汚物処理、伝染病予防など、保健衛生に関する業務。 6.生活保護など、各種の援助、看護、厚生に関する業務。 7.警察、消防など、治安と安全を確保する業務 8.治山治水、農地開発、耕地整理、都市計画、区画整理など、社会基盤の整備業務 9.大気汚染、水質汚濁、騒音などの公害防止業務 10.発明改良、特産物の保護、各種資金貸付など、産業振興に関する業務

主催区分 国家資格
受験資格 各自治体によって年齢制限がある
お問い合わせ
  • 各都道府県人事委員会事務局
  • TEL:

地方公務員の関連資格を学ぶ

地方公務員の関連資格を探す

地方公務員の資格取得に役立つスクール・講座

分野から探す


サイトマップ
スクール・講座一覧
通信講座一覧
資格一覧
体験レッスン一覧
ニュース一覧